カーフィルムの貼り方について

カーフィルムを貼る下準備
 カーフィルムを貼る場合に大切なのは、ゴミなどがガラスとフィルムの間に入らないようにすることです。そのため、下準備としてカーフィルムを貼る窓ガラスをきれいにします。ガラスクリーナーなどを使用するのですが、拭きあげにタオルを使用するのは避けましょう。タオルを使用するとどうしても糸くずなどがガラスに付着してしまいます。Tシャツのような綿生地を使用するのがいいようです。カーフィルムのカットは外側でするので、内外両方きれいにします。

カーフィルムのカット
 カーフィルムをカットする場合は、窓ガラスの外側で型をとりカットします。このとき、特に難しいのが湾曲しているリヤガラスです。リヤガラスはドライヤーなどで温めながら、ガラスの形に合わせてカットする必要があるからです。自信のない方は車種別にカットされたカーフィルムも市販されてしますから、そちらを使用するといいでしょう。

カーフィルムの貼り付け
 食器洗い用洗剤を水で薄めたものを用意します。これをスプレーボトルに入れ、ガラスとカーフィルムの両方にスプレーします。カーフィルムはセパレーターをはがしながら、はがした部分にスプレーしてください。こうすることで、カーフィルムにゴミが付着するのを防ぐことができます。ガラスにフィルムを貼ったらヘラにキッチンペーパーを巻き付けたもので水抜きをします。水分を全て取り除いたら完成です。

コメントは受け付けていません。