ホイールのコーティングについて

ホイールのコーティングとは
 ホイールのコーティングとは、クルマのアルミホイールについた汚れを簡単に落とせるように塗布するコーティング剤のことです。コーティングをすることで、簡単に汚れを落とせるので、いつでもピカピカにアルミホイールを保てます。

ホイールの汚れの原因
 ホイールが茶色く汚れる原因は、ブレーキパッドとローターの間で生じる摩擦でパッドとローターが削れることで発生した鉄粉です。高温の鉄粉がホイールに付着すると、そのままこびりついてしまいます。そのまま放置すれば最悪の場合、錆びが発生してホイールを腐食させてしまいます。こびりついてしまってからでは、洗っても簡単にはきれいになりません。ホイールクリーナーや鉄粉用クリーナーなどを使用して洗ったとしても、細かい部分まできれいにするのは大変な作業です。

ホイールコーティングの施工
 ホイールコーティングを施工する場合、新品のアルミホイールなら脱脂をする程度でいいですが、中古品の場合は施工前に一度汚れを落とす必要があります。ホイールコーティングのコーティング剤は一般的にスプレーで吹き付けるタイプのものが多いようです。これなら簡単なので、ユーザーが自分でできますね。もちろん、プロにお願いすれば完璧に仕上げてくれます。

ホイールコーティングの効果
 先にも述べましたが、ホイールコーティングはブレーキダストがつきにくくなります。もちろん、こびりついてしまうこともないので水洗いだけでホイールを綺麗に保てます。

コメントは受け付けていません。